おこぜ(虎魚)が美味しい地魚料理の大分・杵築百年旅館

ご予約・お問合せ・送迎依頼0978-63-9214

日向屋

大分空港、杵築駅、杵築市内、送迎やってます

企業理念

私たちはサービスで「愛情」を伝える

お客様に最高の満足を提供するため

愛情のこもった高いレベルのサービスにこだわり、寛ぎの中に笑顔があふれる楽しい時間を演出します。

愛する地域の元気を創るため

現状に満足することなく、変革と貢献を常に意識し、地元の皆さまと共に成長する企業づくりを目指します。

働くすべての社員のため

自己成長とともに生活の質が向上する場として、楽しく学ぶ職場づくりを目指します。

パートナー企業との信頼関係を維持するため

自情報を共有し感謝の気持ちを忘れず、Win-winの関係構築を目指します。

経営理念

これからの時代

グローバル化が進む中で、地域の経済を取り囲む状況は、ますます厳しい状況に向かっていると思われます。経済的な活力源の少ない地域では、更なる高齢化ともに若者世代の活力が減少していくことが予測されます。私たち世代の経営者は、たんに事業の継承を行うだけでなく、地域を元気にするという使命も伴った会社経営が求められます。

経営のやり方

企業理念で掲げる経営の目的である「お客様にサービスで愛を届ける」を継続的に実現するため、お客様をはじめ地域の皆様のニーズを分析し、期待を超えたサービス《美味しさ・接客・おもてなし》の提供を目指します。一つひとつの小さな作業から手を抜くことなく、思い《愛情》を込めた仕事を徹底し信頼を積み上げることから、目的達成を目指します。

私のこだわり

私が会社経営の中で、最もこだわる要素は「人と人」とのつながり(人間関係)です。美味しさの追求は当然のことながら、安心・安全な地元食材にこだわり、ご注文いただいた方々に対して、最高の満足を感じていただけることで、私どもとお客様の人間関係の第一歩が始まります。この積み重ねを忘れることなく事業を継続します。

社長として

未来の理想とする会社をイメージし、百年後も続く日向屋を創っていくために、「変えるべきところは変え、変えることのできないところは変えない」という信念を持ちつつ、従業員とともに時代の変化に合わせた成長を目指します。そのためにも社長である私自身が学びながら、精進を続けます。理想とする会社を目指しクールジャパンに代表されるおもてなしや和食の技術について、しっかりとした社員教育を行い、日向屋にしかできない「サービスと料理」を提供する準備を続けます。質の高い満足度をお客様に提供することで、働くスタッフのやりがいに繋がるような職場づくりを目指します。経営陣だけでなくスタッフも含め、家族のようなつながりを築き、温かさを感じることができる二百年企業を目指します。